徳島で手作り石けん・ハーブなどの自然療法とクリスタルカラーセラピーで、自分の「体」「肌」「心」を守る。
ハーブ、手づくり石けん、クリスタルカラーセラピー各種資格の認定校|自宅サロン&スクールHerb・Room leaf(ハーブルームリーフ)

【電話受付】AM 9:00 〜 PM 7:00

体験レッスン受付中。お気軽にお電話ください

  1. あんな可愛い花が・・・!
 

あんな可愛い花が・・・!

2017/04/19 あんな可愛い花が・・・!
「天然の物だからハーブは安全でしょう」
と思い込んではいませんか?

それは、大きな間違い!

なぜかというのは、今から説明していきますね。


薬という存在すらなかった時代、昔の人は薬の役割を自然の産物である植物に求めてきました。
含まれる成分の効能を経験の中で発見し、「食べる(飲む)・嗅ぐ・塗る」などの方法で利用してきたそうです。

このような歴史があることから、ハーブを薬と同等の効果があるものと捉えたとしても、ハーブは薬ではありません。
薬と同じような効果が期待できる植物」として捉えた方がいいかもしれませんね。

ハーブであっても薬と同じような効果を求めるがあまり、使い方や量を誤れば、体に害を及ぼすことになるのを忘れてはいけません。

冒頭の「天然の物だからハーブは安全」と思い込んでるのも、大きな間違いです。

例えば、強心作用や利尿作用があるとして使われていた「スズラン」は、今は毒性ハーブとして扱われています。
可愛い花なのにね!
【スズラン】
有害物質は、全草に持ち特に花や根に多く含まれる。
嘔吐、頭痛、めまい、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、死に至るケースもある。

何年か前のワイドショーやニュースにも取り上げられていた「トリカブト」は、神経毒が狩りなどに利用されてました。
【トリカブト】
摂取すると、口のしびれ、嘔吐、呼吸困難、臓器不全などから死に至ることもある。

その他毒性のあるハーブは、ヒエンソウ、クリスマスローズ、ベラドンナ、ジギタリスなど

このように、ハーブと言えど毒性のものもあるということをしっかり覚えておきましょう。

ラベンダー


スクール講座を受ける前って不安ですよね。

そんな方のために、Herb・Room leafでは無料説明会を予約制で行っています。


体験レッスンのお申し込みは、お電話またはネットから受け付けております。

その他のお問い合わせについても下記よりどうぞ。



Herb・Room leaf

〒770-8002 徳島県徳島市津田町2-8-24-7[アクセス]

☎ 050-3747-9514  完全予約制  【電話受付】AM 9:00 〜 PM 7:00


オーナー自身がアトピーを経験したのをきっかけに、自分のために、同じ悩みをもつお母さんや子供たちのために、 四国・徳島の素材を使用した、徳島のこだわり石鹸を開発しました。

徳島素材を使ったお肌に優しいオリジナル手づくり石けんを販売しています。